なつおり部屋


体のこととか、心のこととか。そんなたいしたことじゃないんだ、ただ書き留めておきたいこと、だけ。
by natsuori
プロフィールを見る
画像一覧

生きていた!

パスワード、忘れていると思い込んでいて、ずっと放置していましたこの場所。
・・・入れた。(笑)
このブログ、生きてたのね!
びっくりしたなぁ。

[PR]
# by natsuori | 2017-06-01 09:09 | profile

オムカエデゴンス プロジェクト

7月になりましたね~。
梅雨明けも、間近って感じで、
毎日、あちこちでピカピカゴロゴロ、雨ザーザーな関東地方です。

今宵、
7年ぶりに、大学の同窓会に出席したい、という父の、
お迎え部隊、遂行しました。
もうじき80になる父は、持病の水頭症により、足元がだいぶおぼつきません。
平地なら、ゆっくり歩行できますが、
段差が少しでもあると、介助なしには歩けません。
同窓会には、母が付き添っていたので、
私は、ただ日本橋まで迎えに行き、
タクシーに父と母を乗せ、東久留米の実家まで同行しただけでした。
 「行きはいいけど、帰りは私一人では、ちょっと不安」
と言う母の要請でした。
乗せおろしをちょっと手伝って、あとはタクシーに乗って、
楽しくおしゃべりしていただけ。
タクシーは個人タクシーを手配しました。
会社の先輩に相談したら、彼女の義兄に当たる方の
個人タクシーを紹介してもらい、
これが、とてもとてもいい人で、安心してナイトクルーズできました。
父は終始ごきげんでした。
よかったよかった。

日本橋の老舗うなぎ屋に迎えに行った時、
予定時刻より少し早く着きました。
お店の玄関で待っていたら、
2階から、じいさんたちによる大学校歌の合唱が聞こえてきました。
ああ、何十年たっても、いいもんよだなぁ、、、と思っていたら、
だれかが、
「フレー フレー 佐藤!」と…。
(父の名字、私の旧姓です。ああ、なんて匿名性の高い名字…)
…ぶわっと、涙が出そうでした。

毎年開催されている同窓会に、
7年ぶりで出席した父。
社会人経験してから入学したので、みなさんより、ちょっと年上の父だから、
「もう今年で最後かもしれないから」と、
言っている父。
病気して、具合が悪くて出席できなかっただけだから、
これからまた、恒例行事にしてほしいなぁ、
と思ったのでした。


そんなわけで、
7月の第1日目は、
仕事よりもプライベートの方が忙しい日でした。
あっ、ちゃんと原稿も書いていたし、会議も出たけどねっ!
[PR]
# by natsuori | 2011-07-02 00:27

かぜの引きばな

かぜをひきそうな予感、って、あります。
のどが痛いとか、鼻水がとまらない、とか、そういうわかりやすい症状のほかに、
だるい、眠い、気力がわかない、そんな感じ。
きょうはまさにそうでした。
ほんとうは、午前中ジョギングして、午後は映画、の予定だったんだけど、
もう、なんにもする気なし。
そのうち、のどの痛みも本格的になり、鼻水も出て、
これはヤバい!!・・・という状態に。。。

・葛根湯を飲む。
・あたたかいお湯を飲む。
・首から背中にかけてあたためる
 (湯たんぽとか、カイロで。最近は、電子レンジで加熱して使うぬか袋を愛用)
・首のまわりにタオルを巻く。
・胸のあたりをあたためる、首筋もあたためる。
・厚着をして、布団をかけて・・・
    こうして、寝ます。汗もかきます。

きょうは2時間くらい寝ました。
寝起きはまだだるくて、微熱もあるんでは?という感じ。
でも、そのうち、ちゃんと目が覚めてくるうちに、
少しましになってきました。
よかった、きょうが日曜日で。

かぜには休養しか特効薬がありませんね。
このまま、こじれないと、いいなぁ。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-19 19:52

皆既月食の、満月でした

うちの息子。
いまでこそ、大人の思考も多少できる、
ときどきお調子者の、いいヤツに育ちましたが、
新生児のころは、大変でした。
・・・きっと、彼からしたら、
新米お母ちゃん時代は、こっちも大変だった、ってなところでしょうか。

とにかく、寝ない。
寝つきも悪く、続けて寝ない。
非常によく泣く。
抱っこしていないと泣く。
背中にスイッチがついてるのか!?
と思うくらい、置くと泣く人。
大変だった。
とくに最初の1カ月は、
いままでとあまりに違う生活に、慣れるまでの闘いだった。
1才半くらいまで、夜泣きしていたけど、
慣れるまでがとにかくつらくて。
寝不足で、思考回路もネガティブになって、
ほんとにノイローゼ状態で過ごしていました。
・・・だから、
もう新生児育児時代には戻りたくない!
と思っていたのです。
息子のことも、あのころは、かわいいと感じる余裕もまったくなかった、
と思っていたのです。

でも。

ゆうべ、仕事の原稿を読んでいた時のこと。
新生児育児をしているママたちのコメントを立て続けに読んでいたら、
ふと、あのころの感じがよみがえってきたのです。
授乳しているときに感じた、
胸が締めつけらるような、
気が遠くなるような、
さみしさに近いくらいの、せつない気持ち。
あれは、息子をいとおしく思う気持ちだったのだなぁ、
と、いまごろ、思ったのです。
それと同時に、
あのころ認めてあげられなかった、
母としての自分のことを、やっと、認めてあげられたと、
思ったのです。
・・・不覚にも、幸せな原稿を読みながら、デスクで泣いていました。

皆既月食の、満月の夜は、
ミラクルが起こったり、するんですね。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-16 20:21

フラメンコ、観てきました♪

初めてちゃんと見た、フラメンコ。
かっこよかったなー。
会社の女子が、最近習い始めて、初舞台でした。
しかも、発表会の会場が、私の地元駅前区民センターという…。
行かないわけ、いかないじゃない。
ま、多少遠くても、行ったんじゃないかと思うけど、ダンス見るの好きだから。

それが。
予想外に、よかったんですね~。フラメンコ。
チケット代は3000円で、
「ノルマもあるし、助かります~」とも言われて、
半ば支援のつもりだったんだけど、
いやはや、元とれたかも、というくらい、よかったです。
迫力あるのね~、あのステージの板を踏みならす、音。
プロのダンサーではないにしても、
フラメンコ鑑賞超初心者にとっては、もー十分でした。

ふだんクールで、シニカルな原稿が得意な後輩なんだけど、
ビシッと化粧して、表情もすんごい生き生きしていたなぁ。
元々、大学時代に競技ダンスやっていただけあるから、
最近習い始めた、とはいえ、堂々たるものでした。
かっこよかった。ほれなおした^^

体の動かし方、感情の表現が、
すごく私の好みに合ったんだ!と思います。
自分ではとても踊れない、と思うけど、
でも、チャンスがあったら、あのドレスはちょっと着てみたい…。

いいなー、フラメンコ、また観たい。
今度は、バルみたいなところで、
真っ赤なワイン飲みながら、タパスつつきながら、がいいなぁ。
そして、かっこよく掛け声かけてみたいなぁ。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-11 23:08

体の声、って、なんですか?

妊婦雑誌を長くつくってきて、
助産師さんや、自然育児に熱心な方のお話を聞くと、
よく出てくるキーワードが、
「体の声に耳をすまそう」
という言葉。
しょっちゅう使う表現なので、いったいだれのマルシーなのかもわかりませんが。
でも、よくわかったよーな、わかんないよーな、表現だなぁと、
最近、とてもひっかかります。

ようするに、体がどういう状態なのか、
きちんと把握する、
ということなんでしょうね。
このあいだ書いた日記のように、
くびがこって痛い、と思っていたら、実は脇腹あたりまで張っていた、
というようなことが、よくわかる、ということがひとつ。
おなかがいっぱいなはずなのに、ダラダラ食べてしまう、
のも、体の声が聞こえていないことでしょうね。

体の声は、聞こえてないはずがないんだけど、
たまに、無視したり、
よくわかっていなくて、状態が悪化してから、そういえばあのときの軽い頭痛はまえぶれだった
と気づいたり、そういうこともあります。
そんなことがないように、
自分の体の状態を把握することが、
体の声に耳を傾ける、
ということなのかなぁ。


体の声、毎日、聞く練習したいと思います。
きょうは、やや筋肉疲労、胃腸はだいぶお疲れなのに、
体の声無視して、夕飯食べすぎました。
これ以上、ついおやつを食べちゃったりしないように、
早めに寝なくちゃなぁ。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-06 21:42

ストレッチ、する?

寝違えたような感じに、首筋が張って目が覚めた朝。
いつもだったら、ぎゅーーーーと、
伸ばすところを、
ふと、思い出したことがあって、
逆に縮めてみました。
伸ばすのと反対方向に、首をたおして。

筋肉は、伸ばすとその反動で、縮もうとするのだそうです。

じゃあ、反対に縮めたら伸びようと、するのか。

そのあと、いつものように、走る前のストレッチで
体側(脇の下から脇腹)を伸ばしました。
そのとき、
張っていた首筋側の体側が、
ぴーんと張って痛くて。
おお~~~、首と、つながってるんだわ!
と実感しました。
張っていた首筋は、いくらかラクになりました。

・・・という話を、本日、私の行きつけの
はり・きゅう マッサージ うさぎ堂の山本綾乃先生に話したら、
「そうそう、つながっているわよ。体ってそういうもの」
と、言われました。

きょうは、山本先生には、私の姿勢について
いっぱいダメ出ししてもらいました。
きょうは、…っていうか、いつも言われていることだけど。
姿勢をよくしたら、もっと体調よくなる、って。
なにがいい姿勢なのか、は、
また続きを書きます。

a0009005_095555.jpg


会社近くの、あじさい。
まだ色づくまえだけど、雨にぬれて、きれいでした。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-03 00:11

おしゃれを忘れるためのおしゃれ

まだ、うんと若かったころに、
ある女性を取材したときのこと。
ワードローブについて語ってもらう企画でした。

「仕事に集中するために、
 しっかりおしゃれして、
 そしておしゃれをしていることを、忘れるんです」

という話を聞いた時、びっくりしたのを覚えています。
当時の私からしたら、ずっとずっと大人の女性の発言。
若くて、何を着たらいいのかもまだよくわからず、
自分がなにを着ているかを意識していることこそが
おしゃれなんだと思っていたころ。
自分が何を着ているかを忘れるためにするおしゃれって、
どういうこと!?
…でした。

仕事に集中するための戦闘服
とも言えるかもしれない話でしたが、
そういうのとも、ちょっと違うのかな。
自分の個性を、他人にアピールするためのコーディネートで、
服装も仕事の一部、なんだけど、
仕事をしている間は、なにを着ているかを忘れる。
見た目ももちろん、着心地もとても重要。
服装を、完全に自分自身になじんだものにできている人だけが、
できるおしゃれ、なんだと思います。

ここ数年、ようやく、自分らしい服装が、
仕事の時も、プライベートの時も、できるようになった気がします。
持っている服にも、無駄なアイテムは少なくなったし、
服はたくさんあるのに、きょう着る服がない、ということも減りました。
やっと、「おしゃれして、おしゃれを忘れる服」が、
着られるようになったのかも、しれないなぁ。
[PR]
# by natsuori | 2011-06-01 22:26

ザワザワする気持ち

台風2号が熱帯低気圧にかわり、
嵐はこなかった東京。
それでもミストみたいな雨、風も吹いています。
東北への雨被害が、最小限であることを祈る朝です。

すっきりした台風一過なら、気分も晴れますが、
どうもザワザワしたまま。
落ち着かない感じ…。
月曜日の朝っぱらからクローゼットの片づけなんかしてしまった。

大きくジャンプするまえには、大きく沈み込むものだ、
って、だれの名言だっけ。
落ち込んでいる、という気分とはちょっと違うんだけど、
いままで何千回も経験してきた、このザワザワした感じ、
このあとには、きっと、元気な気分がやってくる。
いまの私にはできない、と思っている大きな仕事もできる。
その前触れなんだと、思いだしました。
いつもそうだったから。
いつもは、ザワザワの最中には思い出せないけど、きょうは思い出せたよ!
ちょっと、うれしいな。

a0009005_8533978.jpg


写真は、いつも走る道。
またこの道を、いい気持ちで走りたいなぁ。

ん、こんな記事を見つけた!
走り始めたばっかりのころだ~。
あのころは、ジムに通っていたなぁ。
[PR]
# by natsuori | 2011-05-30 08:55 | body and soul

コーヒーのなぞ

コーヒーは、10代のころから大好きです。
祖母の影響なのかも。
毎朝、インスタントコーヒーを飲んでいた祖母。
「熱~いお湯を注ぐと、泡が立って、この泡が、んめンだ(うまいんだ)」
とよく言っていました。
ハイカラ好きな、明治生まれでした。

なぜか、コーヒーを飲むと、眠れなくなります。
夕方5時以降に飲むと、だいたい寝つきが悪くなる・・・でも、
カフェインは紅茶の方が高いといわれています。
「気のせいだよ!」とも言われました。
「バリスタ」というマンガの中で、
エスプレッソのような濃いコーヒーのほうが、
カフェインがうすく、眠れなくならないとも聞きました。

でも、やっぱり眠れないものは眠れない。
このあいだも、すごく寝つきが悪い夜があって、
考えてみたら、6時にコーヒーをうっかり飲んだ日でした。
…たまたま、なのかなぁ。


あ、ワインも飲みすぎると、眠れなくなります。
[PR]
# by natsuori | 2011-05-29 13:23 | おちゃけ

カテゴリ

全体
profile
bali
げんりょー
てぬぐい
ぴかぴかの1年生
おちゃけ
さんぽ
body and soul
りょこー
きもちのいいこと
my お気に入り
ごちそう
renual
おもしろ2ねんせい
未分類

ファン

ブログジャンル

画像一覧