流行りの半纏、着ねば損する


女体専門ライター/エディターのブログ。タイトルは祖母の口癖、私の座右の銘。元アンチミーハーの私がイマドキを追いかけます。
by natsuori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

松葉ガニです。ええ、松葉ガニですとも。

先週、富山出張に行ってきて、
そこで、カニを買いました。
休みの日に、しっかり堪能できるように、配達日を土曜日に指定して。
前日、お店・えび(漢字が出ません! 虫偏に老)谷鮮魚店(えびたにせんぎょてん)のおばちゃんから電話あり。
「預かってた予算よりも、高くなるけど、
すんごく大きくていいの入ったから送るがに」と(差額は、あとから送金することに。商売上手?)。
で、到着!
a0009005_2372535.jpg

さばいていく過程は、どうにも絵にならないので、省略。



まずは、お造り。お刺身です。氷水に放つと、
ふんわり開いたようになって、半透明。
a0009005_2391650.jpg

ちゅるっ・じゅるっ・あまっ!!
こんなにおいしい食べ物が、この世にあったなんて。
37年間、何してたんだろう私。
そして、齢7才にして、この味を知ってしまった息子。
……どっちが幸福なのか、よくわからない。

次。カニの脚の焼いたの。
a0009005_2311493.jpg

魚焼きグリルで3分ほど焼いただけ。
これまた、まわりこんがり・中とろとろ。
甘みが強調されて、うんまい!

次。カニ本体の身。
こちらも、さっとゆでにいたしました。
火の通り具合は、ミディアムレアって感じ。
……もう、家族3人遠い目。
よく、「カニを食べると無言になる」といいますが、
ほんとうにおいしいカニを食べるときは、
身離れもいいので、ほくほくと食べることができて、
「うまい・おいしい・こりゃたいへん」と、
饒舌になってしまうのでした。

次。カニ味噌の甲羅焼き。
a0009005_23145135.jpg

カニの汁に、みそ少々をといて、そのまま
グリルでぐつぐつするまで焼いたもの。
グラタンのように見えるけど、スープ状態です。
これが、お酒に至極合います。

ラスト。カニのガラでだしをとったスープで
つくった雑炊。
これに、カニ味噌をときながら食べると……む、うまい。

こんなにカニだけで腹いっぱいになったのは、
生まれて初めてです。
家族団らんに、カニ。
ああ、こんなに新鮮なものを、休日の東京で
いただくことができるなんて。しゃーわせ。

布団も敷いていない部屋で、
こんなんなっちゃいました……。
a0009005_23202646.jpg

              all photo by 夫
[PR]
by natsuori | 2004-10-03 23:18 | ごちそう

ファン

ブログジャンル

画像一覧